★ 姉の命日

わずか4歳足らずで

天国へ旅立った私の姉

私が生まれる以前のことです




戦争の犠牲者として

「平和の礎」に刻銘されている

一昨年偶然見つけた姉の名前

両親も兄弟・姉妹も誰一人として

刻銘されているのを知りませんでした

これまで何度も訪れていたのに

気づかなかったなんて・・・

不思議な力で引き寄せられたのでしょうか?

名前を見つけた時は

同姓同名がいたんだね・・・と思いながら

気になって調べてみると

住所も一致 死亡場所も一致

(避難豪の中で死亡したと聞いていました)

すぐに姉や兄たちに連絡

間違いないことを確認しました

両親が生きている間に

わかっていれば ・・・



7月3日はその姉の命日

平和の礎まで行って来ました

平和の礎3


平和の礎



資料館では戦争の悲惨さを改めて確認

二度と戦争を起こしてはいけないこと

命の大切さ 

世界の平和を祈ります

資料館

資料館1

資料館には

県内 外から 参拝に来たのでしょう

修学旅行生等の平和を願う千羽鶴が

たくさんありました

”合掌 ”





日々感謝





にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ 
お花をポチっとクリックお願いします
またお立ち寄り下さいね~
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

そうでしたか・・・
お姉さま お気の毒です。
犠牲になった方々のためにも
戦争は二度とおこしてはいけませんね。


心からご冥福をお祈りいたします。
合掌

No title

語り継がなくてはいけない戦争。
沖縄は今でもいろいろ大変な状況ですね。

姉上様のご冥福をお祈り申し上げます。

Re: No title

v-297 みさ様
戦争ってほんとに悲しいことです。
二度と戦争をおこしてはいけない!
風化させてはいけないことです。
戦争のない 世界中の平和を祈ります。

Re: No title

v-297 mimaka様
最近では戦争経験者が高齢で語り部が少なく
また、あまりのショックで語ることすらできない方々も
沢山いるようです。
戦争被害、これからも消えることは無いでしょう。
戦争のない平和な国になりますように!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。